希望ヶ丘しまや内科

横浜市 希望ヶ丘駅近くの内科,漢方診療 希望ヶ丘しまや内科

〒241-0825 神奈川県横浜市旭区中希望が丘198-21
TEL 045-362-1611

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

HOME»  プラセンタ

プラセンタ

プラセンタとは

プラセンタとは「胎盤」を表す英語ですが、一般的には哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことをプラセンタと呼んでいます。母体と胎児をつなぐ重要な器官である胎盤には、生命の源となるアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素はもちろん、生理活性成分であるビタミン・ミネラル・核酸・酵素など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。プラセンタ注射薬の原料は国内のヒト胎盤エキスであり、日本国内の正常分娩で生まれた胎盤のみを使用して作成したものです。プラセンタに含まれる成分の働きは、細胞の呼吸を活発にして新陳代謝を高め、皮膚の血行をよくし、ホルモンバランスを正常にしてくれます。プラセンタ注射薬は、厚生労働省に認められている医薬品で、現在、日本ではメルスモンとラエンネックの2製剤が薬事法の承認を受けています。
また、更年期障害や肝機能障害にも効果があり、こちらは保険適応になりますので医師にご相談ください。

  • 1回の目安:1~4アンプル
  • 注射時間 :約1~2分程度
  • 投与頻度 :1~3回/週

プラセンタ注射の効果

  • *肩凝り、腰痛、関節痛
  • *体質改善(アレルギー体質 等)
  • *発毛促進
  • *冷え性
  • *肝機能障害
  • *更年期障害(男性/女性)
    (動悸、息切れ、ほてり 等)
  • *生理不順、生理痛
  • *慢性疲労、眼精疲労
  • *便秘
  • *自律神経失調、不眠
  • *肌のハリ・シミくすみ・シワ・乾燥肌

など

プラセンタの注意点

■副作用
皮下注射や筋肉注射では、重篤な副作用が起こることはほとんどありませんが、たまに、「悪寒、悪心、発熱、発赤、発疹」などの反応が起こることがあり、この場合はすぐに投与を中止します。また、注射部位に、疼痛、発赤、硬結などの副作用が起こることもありますが、これらは、個人差はありますが数日程度で消えることがほとんどです。他にも、プラセンタ注射薬が「たんぱくアミノ酸製剤」であるため、アレルギー反応が起きたり、閉経後の月経再開が見られることが稀にありますが、すぐに投与をやめれば治ります。

■献血に要注意
プラセンタの原料がヒト由来の臓器である「ヒト胎盤エキス」であることから、プラセンタ注射薬は、「理論的なリスクを否定できない」という観点のもと、プラセンタ注射薬を受けた方は献血が出来なくなります。そのためプラセンタ注射を受ける方は同意書が必要となっています。ただし、内服薬やサプリメント、ドリンク剤は対象には含まれません。注射薬のみが献血制限の対象となっています。
サプリメントの原料は、ウマやブタなどの動物性または植物性のものであるという違いがあります。内服や、化粧品プラセンタを使用したい方は、販売していますのでご相談ください。

プラセンタ注射

1回1アンプル:   900円(税込)
1回2アンプル: 1,400円(税込)
1回3アンプル: 1,900円(税込)

 

5回分回数券: 4,000円(税込)
1回1アンプル:800円

※初診時は、別途初診料が掛かります。御了承下さい。